循環バスが充実してきました!

トップへ戻る
 東海市の市内循環バスは、2002年10月から試行運転が始まりましたが、路線は2系統で、東海市役所を起点に、市内を南北に8の字に運行されました。この路線では、富木島町、東海町、南柴田、加木屋町北部などの住民は、利用することができません。
 特に、富木島町は大きな空白地域を残すことになり、「あんな立派な道があるのに富木島通りに 走らないの」と不満の声が上がるようになっていました。
 私は、02年3月の市会議員選挙で、「循環バス路線から外れた富木島町に循環バスの実現を」という市民の要求を取り上げた公約を掲げ、大きな支持を得ることができ、その実現にむけて議会で取り上げるなど働きかけてきました。
 本格運行に向けて路線拡充の要望が強まるなかで、東海市あんきの会、知多北部年金者組合、新日本婦人の会東海支部、南医療生活協同組合東海市ブロック、老人会・町内会役員関係者、個人が参加し、03年7月、「100円バスをくまなく走らせる会」が発足しました。
 9月議会にむけ、「循環バス路線拡大とバスの小型低床化を求める」署名運動に取り組むことが決まり、その運動は地域に広がっていきました。
 「100円バスの会」の運動と多方面の関係者の方のご協力で、本格運行に
「100円バスの会」の要望が実現しました。
 運動の状況を「100円バスの会」のニュースでお知らせします。ご覧ください。
「100円バスをくまなく走らせる会」のあれこれ.....
辻井タカ子議員より報告 準備会の参加者 準備会の様子
宣伝中の横断幕 署名でお話 集まった署名
市長と懇談 生活環境課の部長より説明 これが念願の低床です
富木島小学校前には知多バスが走ります
各ビラです。PDFファイルでご覧ください。
【03年11月 臨時議会のお知らせ
【03年11月 臨時議会の結果を報告
【03年12月 署名全体の報告
【04年03月 2004年4月からの充実することの報告