辻井タカ子の
2005年
3月議会一般質問の報告(要旨)

3月議会は次の2つの項目で質問しました。
各項目をクリックしてください、そこへジャンプ
します。

人事管理について
 ★企画部長の突然の辞職は異例
 ★役職定年制の見直しを
 ★セクハラ防止の具体的指針を早急に
配偶者暴力(DV)被害者の救済は急務!
職員の経験や専門性を活かす人事管理を!

 今年度の人事異動で、教育委員会は、管理職6名中5名の移動がありました。鈴木市長が誕生した翌年から、幹部職員の配属期間は1年あまりと短くなり、経験・専門性の発揮がしにくく、企画・立案も消極的になる傾向や風紀にも影響が危惧される状況です。
 したがって、経験や専門性を活かし、風紀を高める人事管理が必要と3点を質問しました。
           企画部長の突然の辞職は異例  
               市民の疑問や不審に答えよ

 東海市の政策面で中枢を担っていた企画部長が、年度末約50日を残して、この2月12日に突然辞職しました。職責の重い部長がこのような時期に「一身上の都合」が理由での辞職は異例で、職員や市民は疑問や不審を抱いている。その影響は大きく、辞職までの経過と対応はどうだったか、又見解はどうか尋ねました。

事前に相談、状況把握はしていない。病気休暇に続く退職で、仮定の問題は答えられない。


            役職定年制の見直しを
 本市は、人事の停滞の防止、及び活性化を図るためとして02年から役職定年制が導入されています。
 幹部職員は、58歳で役職定年になり、専門監として、1年間、地域ネットワーク担当などの業務に当たっています。しかし、1年間では、役職定年者の経験や専門性を活かすことや、活性化を図ることは困難な状況にあります。
 役職定年制を導入した後、役職定年者や次世代に労働意欲の低下がみられることが、指摘されるようになっている。最近の労務行政研究所の調査から、導入企業は減少傾向にあることや、今年度末から半田市が、役職定年制を廃止することを紹介し、あと数年で退職者はピークになる、退職者の経験を次世代に活かすためにも、役職定年制の見直しを求めました。

役職定年制は02年度から導入、04年度は6人が専門監になった。07年度は、対象が20人弱に増え問題があり見直しの議論をしていく。


           セクハラ防止の具体的指針を早急に
 人事院が実施した職員アンケート調査結果で、「男性中心の発想や考えで女性を無視する」「お酌の強要」など性的問題が多くあり、セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)行為の実態が明らかになりました。
 市職員も例外ではなく、改正男女雇用機会均等法により市長は、「セクハラ防止措置」を義務づけられた。セクハラ教育の徹底、苦情相談窓口の設置など、セクハラ防止の具体的指針を早期に策定するよう求めました。

セクハラ防止のための具体的指針を早急に策定する。相談窓口の整備は検討していく。




配偶者暴力(DV)被害者の救済は急務!
最近私は、近所の方が夫から殴られ蹴られても、自分が悪いから自分さえ我慢すればと、1人で耐えていることを知りました。このような潜在的な被害者はまだ多く見えるのではないでしょうか。
 04年、配偶者暴力(DV)法が改正されましたが、女性の5人に1人はDV被害者といわれています。愛知県女性総合センターのDV相談は、01年度405件、03年度665件と年々増加(表@)しています。 
 本市は、女性のための悩み事相談(面接)のなかの、DV相談は02年度36件、03年度49件ですが、大府市は02年度150件、03年度136件と相談件数は多く、女性達が、少しづつ家計内の恥と思っていたことを、声に出して言えるようになったことがうかがえます。
 大府市は「ミューいしがせ」を女性センターとし、女性の悩み事相談(電話・面接)を実施するなかで、DV相談が増え、相談体制を強化しています。又、民間シェルターとの連携システムで被害者救済にも取り組んでいます。このような具体策が必要と3点質問しました。

1.電話の悩み事相談も開設し、相談体制の強化を
2.配偶者暴力相談支援センターの設置を
3.女性懇話室に専門職員の配置を

悩み事相談は、月2回のカウンセラーの面接相談を実施し、適切な対応に努めているので、電話相談は考えていない。支援センターは、市単独では考えていない。懇話室の専門委員の配置については、男女共同参画審議会の中で意見を聞いて、考え方をまとめて整備を図っていく。

表@
    愛知県女性総合センターのDV相談件数の推移
00年度 01年度 02年度 03年度
電話相談 220 320 308 309
面接相談 41 85 225 220
DV専門電話   ━   ━ 117 136
合計 261 405 650 665